RSS
Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カスタムファームウエア導入方法を解説します

カスタムファームウエアの導入について流れを簡単に書きます。
手元にカスタムファームウエア導入済みのPSPが用意できるか否かで、準備するアイテムや導入方法が異なります。

パンドラバッテリーが導入のカギを握る!
導入すればメリットいっぱいのカスタムファームウエアですが、導入方法は少々面倒です。パソコンにOSをインストールするときに、インストールディスクを使うのと同じように、PSPにカスタムファームウエアをインストールするには、インストーラを組み込んだメモリスティックからPSPを起動することになります。ですが、この作業は通常ではできません。そこで登場するのが「パンドラバッテリー」(別名「jigKick battery」)という特殊なバッテリーです。これを純正バッテリーの代わりに装着すれば、不思議なことにメモリスティックからPSPが起動され、カスタムファームウエアをインストールできるようになるのです。PSP-2000にカスタムファームウエアを導入する場合には、必ず必要になるものですが、入手方法は、市販のものを購入する方法のほか、カスタムファームウエア導入済みのPSPや、無改造で自作ソフトが起動が可能な初期ファームPSP-1000を使って、純正バッテリーをパンドラバッテリーを購入することなしに、カスタムファームウエアを導入できるというわけです。
カスタムファームウエア導入済みのPSPがない場合の導入手順!(PSP-3000は違う方法で導入します。)
必須アイテム
PSP-1000/2000両用パンドラバッテリー PANDRA tool battery (バルク)PSP-1000/2000両用パンドラバッテリー PANDRA tool battery (バルク)
()
不明

商品詳細を見る

カスタムファームウエアが導入済みのPSPを持つ友人、知人がいない場合、市販のパンドラバッテリーを購入しましょう。


SONY メモリースティック Pro Duo Mark2 4GB MS-MT4GSONY メモリースティック Pro Duo Mark2 4GB MS-MT4G
(2008/04/19)
ソニー

商品詳細を見る

カスタムファームウエアのPSPをインストーラを組み込んだメモリスティックは、パソコンで作成することになります。最低でも512MG以上のメモリスティックが必要です。


もう時間がないので詳細は後日書きます。すいません。(´・ω・`)
スポンサーサイト
NEXT≫
インフォメーション
相互リンクはこちらから
リクエストはこちらから
その他リンク切れ、エラー、ご要望、広告依頼などはこちらから
期待大の予約商品
月別アーカイブ
逆アクセスランキング
検索フォーム
カテゴリ
検索フォーム
1日1クリックお願いします
↓↓1日1クリックすると管理人の励みになります!!!↓↓
リンク